それは、今までどこにもなかった
女性にとって大切な

“ ペリネ = 骨盤底筋 ” へのアプローチ。

骨盤底筋とは、骨盤底部に位置し、子宮や膀胱、腸などの内臓を支える大切な筋肉の集合体。

何歳になってもしなやかに活躍したい女性にとって、大変重要な筋肉です。

骨盤底筋を鍛えるためには、まずしっかりと「ほぐす」ことから。

「温めて」「しっかりとほぐして」「エクササイズで鍛える」フリーダ独自の3STEPで、

あなたがいつまでも理想通りに活躍できるよう応援いたします。

代々木八幡駅徒歩3分「骨盤底筋ラボ フリーダ」のペリネほぐしとは

ペリネとは、骨盤底筋のこと。骨盤の下にハンモック上に重なっている筋肉の集合体を指します。正式には「骨盤底筋群」と呼ばれ、この上には子宮や膀胱、直腸といった臓器がのっていて、インナーマッスルや太ももの内転筋と調和しながら動いています。

尿道口

膣口

​肛門

後ろ

おしりを下から見ると・・・

​骨盤底筋群

横から見ると・・・

尿道口

膣口

​肛門

​骨盤底筋群

ここがしっかり機能していないと女性特有の不調を引き起こすため、美容大国のフランスでは骨盤底筋を「Perinee(ペリネ)」と呼び、若いうちからケアするのが一般的。政府がその重要性を認め、産後の骨盤底筋のケアは保険対象となっているほどなのです。

ワタシは骨盤底筋ラボ フリーダのマスコット「ペリーネ」。

女子の骨盤にしっかり支えられ、いつもスヤスヤ眠っているの。

意識の高いフランスでは 骨盤底筋を「Périnée(ペリネ)」と呼び、 若いうちからケアするのが一般的なの。

日本の女子だってもっと気持ちよく生きなきゃ!

おなかの中から応援するわ。

ペリネとは?
ABOUT PÉRINÉE

骨盤底筋は女性にとってとても大切な筋肉にも拘らず、自分の目で見たり触ったりすることがほとんどない領域。しかしこの骨盤底筋が凝っている女性は実に多いのです。その凝りが女性特有のカラダの不調(生理痛、産後の不調、頻尿・尿もれ、腹部の張り、お腹や腰の冷え)を引き起こす大きな原因となっています。

最近は「骨盤底筋」を鍛える様々なエクササイズに注目が集まっていますが、収縮している状態でいくら骨盤底筋を締めるエクササイズをしてもあまり効果を期待できません。まずは、長年凝り固まっている筋肉を揉みほぐして、しっかり緩めてからエクササイズを行うと、想像以上によく引き締まるのです。

肩こりを揉みほぐすのと同じように、まず骨盤底筋をほぐしてみてください。それだけで驚くほど脚が軽くなったり、前屈がスムーズにできるようになります。また続けることで生理痛の軽減をはじめとする様々な変化を実感できることでしょう。

骨盤底筋ラボ フリーダのボディセラピーは、女性の大切な骨盤底筋にしっかりとアプローチします。一般社団法人「身体均整師会」のベテラン講師に師事した女性セラピストが、安心、安全にお客様の骨盤底部の施術を行います。

ペリネほぐしとは?
LOOSEN UP PÉRINÉE

全ての方に、初回

よもぎ蒸しプレゼント​ 又は

ビオスチーム10分サービス♡

※ビオスチームをされる方はバスタオルを1枚ご持参ください。発酵菌を付着させてお持ち帰り頂きます。

(100円でレンタルもございます。)

お電話でのご予約・お問合せ

メールでのご予約・お問合せ

LINEからのご予約・お問合せ

  • アートボード 1
frida-blog-fix02.jpg

© FRIDA

PÉRINÉE LABORATORY

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン